MENU

対応エリア

SUPPORT AREA 対応エリア

往診・訪問診療と在宅緩和ケア診療の対応エリア

大阪市北区 / 大阪市都島区 / 大阪市城東区(一部エリア) / 大阪市旭区(一部エリア) / 大阪市鶴見区(一部エリア)

対応エリアについては、お電話等でご確認いただけます。
医療費の相談、手続きの方法などは、ご来院時に詳しくご説明いたします。

往診・訪問診療

VISITING CLINIC 往診・訪問診療

在宅診療といわれる往診や訪問診療は、年齢によって負担金が異なり、往診料は時間帯でも違ってきます。
高額医療免除等もありますので、当院にお気軽にご相談ください。

在宅緩和ケア診療

PALLIATIVE CARE 在宅緩和ケア診療

在宅での緩和ケアは、入院と比較すると金銭的な負担も少なくなっています。
介護保険制度による支援と併用し、患者さまの意思や症状、ご家族のご要望に応じて療養環境を整えられるのがメリットです。自宅での診療となるため患者さまやご家族の精神的な負担も軽くなると思います。緩和ケア内科と同様、お悩みでしたらまず当院にご相談ください。

在宅緩和ケア診療 ご利用の流れ

初回ご相談

まずは緩和ケアについてわかりやすくご説明いたします。
ご本人・ご家族一緒のご来院、もしくはご家族の方のみのご来院でも大丈夫です。お持ちいただくものは下記をご参照ください。

  • 診療情報提供書(可能であれば)
  • 治療経過(口頭やメモで)
  • 検査結果などの資料
  • 処方箋などお薬がわかるもの
  • 健康保険証・受給者証・限度額適用証など

ご要望に応じて緩和ケアの方法をご相談しながらお決めいただけます

TYPE.1 通院

  • 通院がつらくない患者さま。
  • 自宅で生活しながら症状を和らげたいと考えている患者さま。
  • 抗がん剤や放射線治療などを受けながら、症状を和らげたい考えている患者さま。

TYPE.2 在宅緩和ケア診療

  • 医師と看護師が定期的にご自宅に訪問し、緩和ケアを行います。
  • 患者さま自身またご家族が、ご自宅で生活したいとご希望の場合は、できる限りご要望にお応えするためにお手伝いいたします。
  • 40歳以上の方。介護保険を併用できる場合があります。詳しくはお気軽にご相談ください。

TYPE.3 緩和ケア病棟の利用

  • あくまで患者さまとご家族のご要望に応じて、緩和ケア内科・緩和ケア病棟のある連携病院のご紹介も可能です。

©2020 医療法人けやき会 やぎクリニック